看護師のお仕事 勃起編 Part3 接吻手コキとフェラ

2008.06.07

看護師のお仕事 勃起編 Part3 接吻手コキとフェラ

夜中の病室にそっとやって来た看護婦がベッドに近づき電気スタンドをつけると「僕ひとりしかいないし、いつになったら退院できるんですか」と泣く男。
「大丈夫、大丈夫」と胸をさする看護婦さん。おもむろにチンコを出して泣きながらオナニーし始める男に「キャッ」と驚き「やめてください」と言ってます。
それでもやめない男に「他の人には内緒ですよ?」と手コキ開始。「こういう感じでいいですか?」と聞きながらチンコをしごき続けてます。途中で看護婦のスカートの下からのアングルでパンツを盗撮した映像が挟まってます。
それから看護婦に胸を触りたいと要求すると「そんなことできません」と拒否。男が「このことをバラしますよ?」と脅すと、ブラウスの前をはだけてブラを見せてます。そしてその胸を軽く触る男は生乳を見せることも要求し、ブラをズラしてピンクの乳首を露出する看護婦。男はその胸を両手で揉みながら急にブラウスを全部脱がしてしまいます。
それからマンコを見せるのも要求すると「ダメです。それはダメです。そこまではできません」と拒否。「お尻見せて。お願いします」と食い下がる男にスカートをまくってお尻を向けながら後ろ手で手コキしてます。
さらに、看護婦にベッドに乗ってマンコを太ももにこすり、手コキしながら舌を絡めてキスしてます。それからチンコを胸の間に当ててパイズリしてます。
いったん上体を起こして膝立ちで手コキしてると、「口で」とフェラを要求。看護婦は「ちょっとだけですよ?」と竿を舐め始めます。舐めながら「気持ちいいいいですか?」と聞いてます。亀頭を口に含んで上下にピストンし、口を離して手コキに戻り、またフェラって、手コキと交互に繰り返す看護婦。ズズズズと吸引フェラしながらピストンしたり、舌をぴちゃぴちゃと音を立てて亀頭をタッピング。
最後は、手コキしながら舌を絡めてキスしつつ、高速手コキ&玉揉みでそのまま自分の腹に射精してます。「いっぱい出したね?気持ちよかった?」と聞きながらハンカチを取り出して精液を拭き取ってます。
そして「風邪引かないようにしましょうね」と服を着せて、自分も服を着なおし、「おやすみなさい」と立ち去ります。
※モザイク有り
セクシーローズで公開中の動画です。
看護師のお仕事 勃起編 Part3