ジンバブエで逆レイプが多発

2013.05.04

男性への性的暴行多発のジンバブエ、兵士が荒野に置き捨てされたケースも

アフリカ南部、ジンバブエの警察当局は4月30日、同国内でこのところ女の犯罪組織による男性への性的暴行事件が多発しているとして、男性に自分の身を守る意識を高めるよう注意を呼びかけた。

東部、マニカランド州の警察報道官によれば、4月19日、自動車に乗った女の4人組が同州の幹線道路で25歳の男性兵士を拉致してアジトに連れ込み、性的暴行を加える事件があった。被害者は4日後、荒野に置き捨てにされ、警察に通報した。

報道官によれば同国内ではこのところ女による男性への性的暴行が多発しており、マニカランド州だけでも昨年以降、5件の通報があった。このほかにまだ多くの通報していない被害者がいるとみられる。警察は女の犯罪集団が連続で犯行に及んでいる可能性もあるとの見方を示した。

ジンバブエの法律では強姦罪の被害者として認定されるのは女性に限られるため、男性が被害を受けた場合の証拠集めは難しい。

4人組の女性が25歳の男性兵士を拉致し、4日間逆レイプしたのち、荒野に捨てたそうですw
Mな人は羨むかもしれないけど、4日間チンポを勃たせ続けるのは苦行でしょうね。